サイクルボックス


破損箇所を補修したフレームの強度実証試験

私達は日々技術革新を心がけています。
ほんの一例ですが、財団法人自転車産業振興協会技術研究所様の協力の元、補修(補強)後の性能試験も実施しています。

 

 

対応規格;EN14781(レーシングバイクの欧州安全規格/水平力による疲労試験) 

規定回数 100,000回
規定負荷力 +600N〜―600N
破損箇所 シートステー右側
結果 異常なし

 

強度試験写真
border


証明書